【リバウンドしたくない人必見の錦糸町パーソナルジム!チートデイはどう使う??】 | 【公式】BEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店 パーソナルトレーニングができるプライベートジム

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【リバウンドしたくない人必見の錦糸町パーソナルジム!チートデイはどう使う??】

2021.07.15

こんにちは!

BEYOND(ビヨンド)ジム錦糸町店の萩原です!!

今日はダイエットをしている人は必ず耳にすると言っても過言ではない用語「チートデイ」、BEYOND(ビヨンド)ジム錦糸町店の店長の萩原が実際に食事指導で実践している「チートデイ」についてお話していきたいと思います。

基本的にはジャンクフードを食べたい欲を解消するためのチートデイは私はしない方針で食事指導をさせていただいております。

理由は、そのようなチートデイが欲しいという場合は食事制限に無理がかかり過ぎており、そもそも習慣化できそうな内容ではないのが原因です。

ダイエットに必要なのは「時間」です。リバウンドしないためにも、健康を失わないためにも、短期的に体重を落とすのはオススメできません。

個人差はありまあすが、1ヶ月でマイナス1~4キロぐらいのスピードで落とすのがいいと思います。比較的体脂肪率の低い人はマイナス1~2キロ減、肥満体型の人は食事を整えて運動をし始めると体重が落ちやすいのでマイナス3~4キロ落ちる場合があります。

ダイエットは大雑把に言うと基本的にはヘルシーな肉や魚、野菜を食べて、あとは糖質量を調節すればうまくいくことが多いですが、身体の恒常性が強い人やダイエット期間が長くなってしまった人はどのカロリーにしても変化しない場合があります。

その場合、極端に2日間糖質の量を増やして慣れてしまっている身体に変化をつけるため、代謝をあげるために「チートデイ」をやります。

内容は

①脂質量は気持ち少なめ

②タンパク質量はいつもどおり

③糖質量は体重×8g(砂糖系もOK)

を2日間実施します。

そうすることにより以前より代謝が上がったり、身体が長期間のダイエットによる脂肪を減らさないようにする「守り」の体質に変わり脂肪を溜め込もうとしているのをたくさん糖質を摂ることによりダイエットをやめたと判断し、体重が落ちやすくなります。

注意点は怖がって糖質を中途半端な量にならないようにすることです。中途半端な量を食べると「チートデイ」にならず、代謝はそのままで体重の変化が起こらない場合があります。

正しいダイエット方法や停滞期の抜け出し方を知りたい方は、お問い合わせをお待ちしております!

【リバウンドしたくない人必見の錦糸町パーソナルジム!チートデイはどう使う??】

BEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店

東京都墨田区江東橋2丁目7-10 豊栄ビル2階

錦糸町駅徒歩4分