【錦糸町でダイエット中の正しい食事を学ぼう】痩せる為におすすめの食事を学べるパーソナルジム! |

NEWS & BLOG

お知らせ

BLOG

【錦糸町でダイエット中の正しい食事を学ぼう】痩せる為におすすめの食事を学べるパーソナルジム!

2022.01.03

こんにちは!BEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店トレーナーの大瀧です!

「ダイエットを始めるから、とりあえず炭水化物を抜こう!」

「痩せたいからサラダ以外食べない!」

確かに一時的に痩せるかもしれませんが、それを続けられますか?

リバウンドの事まで視野に入れていますか?

リバウンドをせずに、健康的に痩せる為には正しい知識が必要です。

そこで今回は、最もダイエットで必要となる「基本的な食事の知識」をお伝えします!

綺麗に痩せたい人は是非参考にしてみてください。

■痩せる為の食事で大切な事


meal

ダイエット中は、まずしっかりと食事を摂る事が大切です。

極端な事を言えば、運動をしなくても食事を完璧にすれば最初は痩せます。

今からご紹介するダイエットテクニックは、簡単にできる事なのですぐ実践してみましょう!

○3食しっかり食べる


ダイエット中、食事を食べなくするというのは大きな間違いです。

しっかり栄養を摂らないと、免疫力が下がり体調を崩したりします。

肌のかさつきなども出てくるので、女性にとっても最悪です。

また、身体にエネルギーが無いと脂肪を燃やすどころか、守りの状態になります。

痩せようとしているのに、痩せづらい身体に自らしている様なものです。

健康的に痩せる為にも、リバウンドをしない為にも、自分に必要な栄養は摂りましょう。

食事のタイミング


食事はしっかりと摂りますが、いつ食べるのかも重要です。

食べる量の割合として、朝から夜にかけて逆三角形をイメージしてあげるといいです。

朝→昼→夜の順番で、だんだん食べる量を少なくしていきましょう。

基本、「使わなかったエネルギーは貯める」という認識で大丈夫です。

その為1日の始まりである朝はしっかり食べ、もう活動しなくなる夜にかけてカロリーを減らしていきましょう。

栄養素の割合


何をどれくらい食べればいいのかも気になりますよね!

しっかり必要な栄養を摂りながら痩せる為にはバランスが大事です。

P:タンパク質(20〜25%)

F:脂質(15〜20%)

C:炭水化物(50〜60%)

これを「PFCバランス」と言います。

今まで数多くのお客様の食事指導をさせていただきましたが、ほとんどの人はこれをベースとし体重が落ちていきます。

一番重要なエネルギー源となる炭水化物は多めに摂り、他の栄養素も極端にカットをしないのが大切です。

食べる栄養素は、これくらいのバランスで摂りましょう。


■ダイエット中におすすめな食材


meal

「〜って炭水化物なの?」

「〜に脂質って含まれているの?」

実際の栄養素について知らないのは普通です。

それでは具体的に、ダイエット中は何を食べればいいのでしょうか。

三大栄養素それぞれで例をご紹介します。

炭水化物


白米、玄米、発芽玄米、蕎麦、オートミール、さつまいもなど。

炭水化物は他にも色々ありますが、人によって合う合わないがあります。

ダイエットの経過や体調、お腹の調子を見ながら選ぶといいです。

自分に合った炭水化物源を見つけましょう。

※ちなみに白米で痩せていくお客様も全然多いです。

タンパク質


赤身の牛肉、魚介類、鶏ムネ肉、鶏ササミ肉、卵、納豆など。

牛肉なら脂身の少ない、ヒレ肉やモモ肉などを選びましょう。

鶏肉系は脂が多いモモ肉は避け、ムネ肉は皮を剥げるといいですね○

焼き魚以外にも、刺身もとても有効です!

鶏ササミやブロッコリー以外にもたくさん食べられる物はあるので、自分の続けられる物を選びましょう。

※豚肉は脂が多いので、豚ヒレ肉以外は避けましょう。

脂質


魚介類、卵、納豆、アマニ油など

鯖、鮭などを焼いてもいいですし、面倒な場合は鯖缶なども便利ですね。

卵と納豆はタンパク質でもご紹介しましたが、同じくらい脂質も含まれています。

※脂肪を分解してあげる為に脂質は肉類からではなく、なるべく魚から摂りましょう。


■間違われがちなダイエット中NGな食事


ramen

ラーメンやケーキなどのジャンクフードは、誰でも「ダメなんだろうな」と判断できます。

お客様と話していて、よく勘違いされている食事をご紹介します。

ダイエット中NG食品①「カレー」


これ!本当に間違われる方が多いです、、、

脂質がとても多い食べ物ですし、痩せる為にはよくない脂が使われています。

一気に摂取カロリーが増えてしまう為、ダイエットに必要な他の栄養素が食べられなくなってしまいます。

ダイエット中NG食品②「ハンバーグ」


「牛肉だからタンパク質が摂れていいでしょ」

と思われがちですが、ほとんどのハンバーグでは脂身が多い肉が使われています。

そもそも調理する際にも油を使う事が多いので避けましょう。

ダイエット中NG食品③「牛丼」


これも上記のハンバーグ同様に、肉だからといって食べてしまいがちです。

だいたいは脂身の多い牛バラ肉が使用されているので、ダイエット中はやめておきましょう。


■ダイエット中におすすめな外食


OOTOYA

ライフスタイルは人それぞれ違うので、もちろん外食や、コンビニ食を使う人も多いです。

ダイエット中は、そんな人もしっかり正しい食材を選択できるようにしていきましょう。

○おすすめの外食①「大戸屋」


しまほっけの炭火焼き定食、さばの炭火焼き定食、さばの味噌煮焼き定食、ばくだん丼

日本食の定食が多いお店です。

ダイエット中でも食べられるメニューが多く、外食時にはとても便利です!

○おすすめの外食②「やよい軒」


皮なし鶏もも肉のステーキ、サバの塩焼定食、サバの味噌煮定食、しまほっけ定食、鉄火丼

大戸屋同様に、定食が多いお店です。

外食は、迷ったらとりあえず魚の定食を選びましょう!

○おすすめの「コンビニ食」


シンプルな具材のおにぎり、魚のパック系、サラダチキン系、鯖缶など

最近では、ダイエット思考の商品がたくさん開発されています。

他にも外食で使えるお店や食材もたくさんあるので見つけてみましょう!


■まとめ


今の時代、様々な情報が出回っているので正しい情報を見極める必要があります。

糖質制限も主流となっていますが、そのリスクもしっかり考えましょう。

一気に体重が落ちるのも魅力的ですが、そんな事をしなくても確実に痩せる方法がありますよ^^

この記事にはダイエット中の食事の答えが全て書いてあります。

これを読んで自分1人で痩せられる人もいると思います。

しかし、自分1人では甘えてしまう人のモチベーション維持や、体重が停滞してきた時の対処法、ダイエットを加速させる為のトレーニング指導など、私達パーソナルトレーナーの価値は多くあります。

本気で身体を変えたいと思った方は、是非BEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店でお待ちしております!

※画面右上にある、ご予約/お問い合わせボタンから直ぐにお申し込みいただけます!

実際、BEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店に通われているお客様のダイエット結果はこちらから↓↓

Trainer_Otaki

○この記事の著者

大瀧一貴

東京スポーツ・レクリエーション専門学校卒業。

ゴールドジムトレーナー歴3年。

現在はBEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店で勤務。

年間2,000本以上のセッションを担当し、ダイエット指導や筋肉増量はもちろん姿勢改善も得意としている。

インスタグラムはこちらから

YouTubeでは、トレーナーのプライベートに密着した動画もありますので是非チェックしてみてください!

お問い合わせについては、こちらのLINEにて友達ID検索していただくと、無料カウンセリング、体験トレーニングのご予約ができます!

LINE@ID:@yoo8820m

お問い合わせは、上記LINE@以外にもHPのお問い合わせフォームやお電話にて承っております。

皆様のお問い合わせをお待ちしております!

BEYOND(ビヨンド)ジム 錦糸町店

東京都墨田区江東橋2丁目7-10 豊栄ビル2階

錦糸町駅徒歩4分